<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

花かごしま2011

花かごしま2011の開催がせまってきました。
開催期間は2011年3月18日(金)~5月22日(日)。

c0144038_2223406.jpg


吉野公演をメイン会場として、様々なイベントが予定されています。
当旅館でも、入場券の取り扱いをいたします。
普通入場券(当日)お一人様800円
(無料対象者:高校生以下、18歳未満、70歳以上及び
障害者手帳等保持者とその介護者1名)

是非、花と緑あふれる鹿児島にお越し下さい。

※一般駐車場がござません。
お気をつけ下さい。
[PR]
by ishiharaso | 2011-03-15 22:39 | 足をのばせば

「さくら」咲く…春の霧島、妙見石原荘へくつろぎのひとときを。

九州新幹線「さくら」とともに、桜間近の当館よりお昼のお食事・ご休憩プランのご案内です。
下記のお時間は鹿児島中央駅からJR「はやとの風」や「妙見温泉バス」をご利用の場合のタイムスケジュールになります。
c0144038_1722985.jpg

平日はお一人様3.675円(お食事代・お風呂代)からご利用いただけます。
また、お部屋をご利用の場合(お食事はお一人様4.700円~)、浴衣などの貸し出しもあり、ごゆっくりお過ごしいただけます。
また、お風呂だけのご入浴もできます。(1,200円)
タオル・バスタオル・シャンプーリンスご用意しております。
マッサージ・リンパドレナージュも承ります。

JR「はやとの風」はレトロな観光列車で、桜島を眺めて優雅に乗車できます。
進む方向に向かって右側の席がおすすめです。
また、嘉例川駅は100年の歴史のある駅舎です。

JR乗車券(往復)    2,640円
妙見温泉バス(往復)   480円
お食事と入浴代     3,675円~
           合計 6,795円


春うららな妙見温泉へぜひ御家族、ご友人とお越しくださいませ。

なお、ご不明な点がございましたら、どうぞご遠慮なく当館へお電話くださいませ。
フリーダイヤル0120-807-708 TEL 0995-77-2111
[PR]
by ishiharaso | 2011-03-14 17:40 | 季節のお便り

妙見石原荘の温泉について

妙見温泉のある新川(天降川)渓谷では、昔とかわらず川沿いに温泉が自然湧出しています。

掘削すると、豊富な温泉が自噴します。
c0144038_2042526.jpg


この自然の惠の産みの母は、もちろん霧島火山帯。

その山麓に湧く、典型的な火山性の炭酸水素塩泉(含土類重曹泉)が、新川渓谷の温泉です。


妙見石原荘では、この温泉の魅力を最大限に味わっていただけるように、

温泉の湯使いを工夫しています。


大浴場・天降殿と川端露天風呂、椋の木野天風呂それぞれに源泉があって、
すべて55度の自噴する温泉です。

含まれる炭酸ガス成分を逃さないように、

貯湯せず、    加水せず、     熱交換器を使って適温にします。

文字通り「源泉100%のかけ流し」で、この地の温泉に最もふさわしい湯使いと自負しています。


露天風呂では、

鳥のさえずりや川の瀬音、川面に吹く風。

朝の大浴場では陽に輝くひすい色の湯。

c0144038_2041958.jpg



口に含むと炭酸味と新鮮な金気味。

たまに微かな硫黄臭。

ビロードをまとったような濃厚な肌触り。

湯上りはさっぱりとした爽快感・・・。


音、 色、 匂い、 味、 肌触り、 五感をフルに使って、

地球の恵みである生きている温泉を感じてください。
c0144038_20511955.jpg

[PR]
by ishiharaso | 2011-03-10 20:51 | 妙見石原荘

Discover Japan

枻(えい)出版社発行の『Discover Japan』に
掲載されました。

c0144038_21273237.jpg


鹿児島出身のデザイナー中原慎一郎さんが里帰りし、
地元の人でも気がついていない、鹿児島の魅力を発掘しています。

鹿児島1泊2日のコースで宿泊するならココということで
石原荘が大きく紹介されています。

c0144038_21395398.jpg


妙見石原荘の足湯に浸かる中原さん、浴衣がとてもお似合いです。
[PR]
by ishiharaso | 2011-03-06 21:43 | メディア掲載

CLUB CONCIERGE

当旅館が「CLUB CONCIERGE」2011年度版の中に掲載されています。

c0144038_2054696.jpg


c0144038_20561272.jpg


本物の日本の贅を感じていただける名宿のひとつとして、
紹介されました。
[PR]
by ishiharaso | 2011-03-06 21:00 | メディア掲載

はれ予報

「はれ予報」というしんきんカードの会員向け情報誌で当旅館が紹介されました。


c0144038_18265027.jpg


九州新幹線全線開業にあわせて、こちら鹿児島では各所でイベントが催される中、
ひと足先に青森では、新型車両「はやぶさ」がデビューし、同じように盛り上がり
を見せているようです。

各界の専門化がこの両県を様々な分野で比較し、特集が組まれています。


c0144038_211270.jpg


そのうち温泉旅館部門において、温泉教授の松田忠徳先生が
鹿児島妙見石原荘VS青森酸ヶ湯温泉
ということで取り上げて下さいました。

勝ち負けがすべてではありませんが、当旅館の温泉は
鮮度、泉質ともに、どこの温泉にも負けないものと自負しております。

新幹線開業にあわせて、より多くのお客様に、当旅館の温泉を味わって
いただきたいと思っています。

皆さん、ぜひ鹿児島においでくださ~い!
[PR]
by ishiharaso | 2011-03-05 21:11 | メディア掲載